芝焼き

20110129093123.jpg今日は地元消防団の芝焼きです

天気は晴れです

事前に消防署へ申告をして行なっています

毎年1回この季節に土手の枯れ草を焼いています。火を扱うので、一歩間違えると大変なことになります

最初に刈払い機で周りの草を刈り、水をかけておきます。みんなで段取りを決めて真剣に作業しています

火を着けると、火は生き物のように、広がっていきます。改めて火の怖さを感じます

今年も問題なく終了しました

毎日空気が乾燥していますので、火の取り扱いには十分注意してください

2 Replies to “芝焼き”

    1. ノラリマンさんコメントありがとうございます。
      剪定枝を一度にたくさん燃やすと危ないので、少しづつ枝を追加しながら燃やすのが良いです。
      後は穴を掘ってそこに枝を入れて、ある程度枝が燃えたら穴にトタンをかけ、炭を作って、それを園に肥料として撒く方法もあります。
      いずれにしても水の準備をして、火のそばから離れずに注意して、作業が終わったら完全に消火を確認してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です