射撃教習

20110511113621.jpg20110511152610.jpg今日は猟銃所持許可取得の為の第三段階、「射撃教習」に来ています

天気は雨です

射撃講習とは、猟銃所持許可を取得をしようとする者が、教習射撃場で教習射撃指導員から射撃に関する技能講習を受けることです

今日は実際に散弾銃を使っての射撃

まず教官より銃の基礎、取り扱い、射撃姿勢の教習を受けた後、いよいよ実弾を使っての射撃教習です

写真右側のクレー(素焼きの皿)という円盤型の標的が飛んでくるので、それを狙い撃ちます

発砲時の音がものすごく耳せんかイヤープロテクターをしないととても無理。衝撃は思っていたほどありませんでした

最初はクレーにまったく当たりませんでしたが、教官の指導でだんだん命中率も上がり、無事試験にも合格

25発中12ヒットでした。初めてにしては良いみたいです

今日は心体とも緊張して疲れました

合格記念にクレーを頂きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です