2番なり

20120723161449.jpg今日は藤稔とピオーネの「2番なり」の除去作業

天気は曇りです

クラフトのカサかけも終わり、大粒系の収穫まであと1ヶ月ちょっとです

今日から、写真のような、ぶどうの新梢や副梢についた「2番なり」と言われる、小さなぶどうの房の除去をしています

この「2番なり」があると、養分が分散されてしまうため除去します

これもおいしいぶどうをつくるための、ひと手間ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です