ピオーネのジベレリン処理2 回目

20110703111809.jpg20110703144433.jpg今日からピオーネの2回目のジベレリン処理作業

天気は晴れです

昨日で、ほぼ摘粒作業が終わり、見直し摘粒とジベレリン処理と袋かけを流れ作業で行いました

結局、今日1日では終わらず、明日早朝から残りを実施

ぶどうの袋かけ時には果実袋の止め口をしっかり締めることが重要です

自園では袋かけ時に、左側の写真のように果実袋の上部をバケツに入れた水にしばらく浸けておいてから袋かけをします

こうしておいてから袋かけをすると、果実袋を水に浸けない時より、止め口をしっかり締めることができるので、雨水、チャノキイロアザミウマ、晩腐病菌等の侵入を防ぎやすくなると思います

これは公式な方法ではありませんが、一度試してみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です