粗皮むき2

20110220115940.jpg20110220120640.jpg左側の写真のように皮と樹の間に刃先をガッと差し込んで皮を剥いていくと右側の写真のようになります

写真内の粗皮むき作業時間は20分くらいでした

きれいに剥けました

これから樹全体を剥きます

なかなか地道で大切な作業ですが、病害虫防除、そしておいしいぶどうづくりには大切な作業ですのでしっかりやります

“粗皮むき2” への6件の返信

  1. お疲れさんです。
    当園でも昨日より粗皮削りを始めました。
    実習では経験なかったので、自己流で
    道具も手カンナを使っています。
    やってみると、削り粉が目に飛び込むやら
    体のすきまに入り込むわ、服装もそれなりに
    準備が必要ですね。それと、削っていると
    時々、綿に包まれた虫を見かけます。
    これは害虫ですよね。そちらではどうですか?
    明日からはメガネも準備して万全の態勢で
    作業進めます。

    1. M.Tsuchiyaさんコメントありがとうございます。
      元気でやってますか?
      服装は重要ですよね。私も防護メガネ、マスク、帽子と首にタオルを巻いて完全防備で作業しています。
      綿に包まれた虫はこちらにもいました。父に聞いたところコナカイガラムシ類みたいですね
      ちょっと調べてみました↓
      http://www.pref.shimane.lg.jp/nogyogijutsu/index.data/budoutennteki.pdf
      Ⅲ.コナカイガラムシ類の「粗皮下の卵のう」の所

  2. yokomoriさん

    コメントの返信、ありがとうございます。
    添付の資料ありがとうございます。
    参考とさせてください。
    私もちょっと調べました。
    「庭先果樹の病気と害虫」P152-153に解説ありました。
    まずは粗皮はぎの徹底と石灰硫黄合剤の散布ですね。

  3. おつかれさまです。げんきにしてますか?
    ブログつくりました(^-^)剪定もなんとか終わりました。
    やっと粗皮けずりにはいりますよー☆

    1. momoちゃんコメントありがとうございます。
      私も元気でやってますよ。
      ブログ見ました。momoちゃんらしい?のほほんとしたブログですね。
      作業もがんばってるようですね。
      これからだんだん忙しくなりますが、おいしいぶどうづくりの為、お互いにがんばりましょう。
      「megane」にもよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。