ピオーネ芽欠き作業(1 回目)

20110505170600.jpg20110505170652.jpg午後からはピオーネの1回目の芽欠き作業開始

これから3回くらいに分けて芽欠き作業をしていきます

1回目は左側写真の指の部分のような結果母枝基部の発育が悪い芽を中心に芽欠きをしていきます

芽欠きはあまり過剰や完璧にやり過ぎると今度は新梢が徒長してしまい、よい果実が出来ないこともあるので「ほどほど」に

あと風等で欠けてしまうこともあるのでそれも考慮して若干多めに残しておく

しかしその「ほどほど」っていうのがなかなか難しい

やはり経験なのかもしれないけど、ここは師匠に教わりながら習得していこう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です