芽キズ入れ作業

1613951_637566619659268_228663287_n今日はぶどうの芽キズ入れ作業しています

天気は晴れです

ちょっと風は冷たいけど、いい天気

太い枝を中心に専用の芽キズ入れ鋏で芽の近くにキズを入れていきます

ぶどうは「頂芽優勢」と言って結果母枝の先端の芽の発芽率が一番高く、他の芽の発芽率が低くなります

それは枝の先端から「オーキシン」という生育抑制物質が出ている為で、芽キズを入れることによってオーキシンの流動を抑え、自分が先端だと思い込ませて、発芽率が向上するわけです

なかなか科学的でしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です