支梗(しこう)の切り残し

今日もシャインマスカットとサニードルチェの摘粒作業。
摘粒した房から袋かけしていますが、袋をかける直前の最終チェックで気をつけていることのひとつが、支梗(しこう)の切り残し。
上の写真のような支梗の切り残しをそのままにして、このまま果粒と房が大きくなると、左側の果粒に刺さって穴を開け、そこから腐敗し、ひと房まるごとダメになることもあります。
一年かけてここまで大きくなったぶどうですから、ここで手を抜いて収穫出来なくなったら元も子もありません。
しっかりチェックして、いいぶどうが出来るよう心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です