タイベック製の笠

今日はシャインマスカットとロザリオビアンコの摘粒作業と袋かけの終わった房の笠かけ。
笠は私が子供の頃は新聞紙や広告の紙を切って使っていました。
その後はクラフト紙の笠を掛けていましたが、最近ではタイベック製の笠をかけています。
タイベックは光を90%以上乱反射し、熱を吸収しないので、遮熱性、遮光性に優れ、強度、耐久性、耐水性もあるので、繰り返し何年も使えます。
ぶどうの笠に最適な材質です。
建築資材や化学防護服でも使われていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です