エース栗原さん 誘引と芽キズ入れ

今日は早朝から山梨大使、プロアスリートのエース栗原さんがお手伝いに来てくれました。
今日の作業は誘引と芽キズ入れ。
「頂芽優勢」という枝の先端の芽の成長が、他の芽の成長よりも優先的に成長する性質を利用して、それ以降の芽の先にもキズを入れて、2番目以降でも「自分が先端」だと思わせる作業です。
芽キズ入れ専用の器具「メデール」を使って太い枝を中心に芽キズを入れていきます。
 誘引は今シーズンの枝葉の生長を予想しながら、枝が重ならないように誘引していきます。
毎月お手伝いありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です