ぶどうの枝を切った後は トップジンMペースト

今日も剪定作業。
風が強い〜
太めのぶどうの枝を切った後は、切り口をそのままにしておくと、そこから枯れ込みや病害等が発生する恐れがあります。
そこで写真のように切り口に「トップジンMペースト」という殺菌剤を塗ります。
殺菌とゆ合促進の効果があります。
人間で言うと傷薬みたいな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です