山梨県 韮崎市 フォレストサイド 横森ぶどう園 ぶどう 宅配 巨峰 ピオーネ デラウエア

誘引の見直し

2018/05/31

34070971_1801545399928045_6868286282699636736_n

 

 

 

 

 

 

 

33677217_1801552256594026_5417312722268192768_n

 

 

 

 

 

 

 

今日もピオーネの房づくり作業しています。

雨が降ったり止んだりしています。

房づくりと並行して誘引の見直しもしています。

新梢は自分の好きな方向へどんどん伸びて葉が重なり合い、光合成の効率が悪くなってしまうので、棚面の明るさが均等になるように新梢を移動して誘引します。

上の写真が誘引見直し前で、下が見直し後の写真です。

同じ場所とは思えないくらい変わりますね。

細かい仕事ですが、おいしいぶどうづくりの為、がんばります。

 

33896737_1800587976690454_6751696461987053568_n

 

 

 

 

 

 

 

今日もピオーネ、藤稔の房づくり作業。

予報よりも早く雨が降ってきました。

夜まで雨かな?

 

33900826_1799629480119637_4798557902287667200_n

 

 

 

 

 

 

 

今日もピオーネ、藤稔の房づくり作業。

暑い。

ピオーネの花がほぼ満開。

いい香りの中、花粉まみれになりながら房づくりしています。

 

33707834_1798908133525105_7624360471377739776_n

 

 

 

 

 

 

 

33661787_1798908136858438_8196666607326461952_n

 

 

 

 

 

 

 

今日もピオーネと藤稔の房づくり作業。

曇り空の一日です。

房づくりの時に勢いのある新梢は先端の芽を取り除く、摘芯(てきしん)という作業をします。

摘芯しないと、新梢はどんどん伸びていってしまいます。

摘芯をすることで、新梢を伸ばそうとする養分が房に向かうので、結果として粒が大きくなります。

人間で言うと「ぶどうの実なんか作ってられるか!」と反抗期になりそうな子供にちょっと落ち着けと、指導するような感じでしょうか?

ぶどうの新梢も伸びろって言われたり、伸びるなって言われたり大変ですが、おいしいぶどうづくりの為、がんばってください。

ぶどうの個性

2018/05/21

33133703_1791914240891161_6766106231883956224_n

 

 

 

 

 

 

 

33057436_1791914234224495_3166233591210311680_n

 

 

 

 

 

 

 

33089732_1791914247557827_7015191923912605696_n

 

 

 

 

 

 

 

今日も誘引、摘房作業しています。

ぶどうの房も人間と同じように個性があり、いろんな形の房があり、同じ形の房はありません。

スラッとスマートな房だったり、少し太めな房だったり、双子だったりと様々です。

基本的にスラッとした房を使いますが、個性を活かした房づくりが出来たら面白いですね。

 

32926146_1788988394517079_5217319223692361728_n

 

 

 

 

 

 

 

今日も誘引作業。

とっても暑い。

デラウェアの開花が始まっています。

ぶどうの花はそれほどきれいではありませんが、香りはとてもよくて癒されます。

 

32708747_1788125187936733_7312782369537130496_n

 

 

 

 

 

 

 

今日も誘引作業しています。

今はそれほど暑くないですが、午後からは30度超えの予報です。

ぶどうづくりはなかなか面倒くさい仕事が多いです。

前に宮崎駿監督がNHKのプロフェッショナル仕事の流儀で「世の中の大事なことって、たいてい面倒くさいんだよ」って言っていたのを思い出します。

あんなすごい人でも、面倒くさいなぁって感じるんだと思うと少し気が楽になりました。

面倒くさいっていう自分の気持ちとの戦いですね。

たくさんの面倒くさいを積み重ねて、おいしいぶどうをつくります。

 

32651587_1787083871374198_3583118931029655552_n

 

 

 

 

 

 

 

今日も誘引作業。

暑い!

午後は30度以上になりそうです。

ピオーネの房も大きくなってきました。

ぶどうの粒がいっぱい付いていますが、実際に使うのは先端の3、4cmくらいだけです。

この部分が大きくなって500g〜600gくらいのぶどうとなります。

濃緑

2018/05/14

32464454_1785117264904192_7452275567212101632_n

 

 

 

 

 

 

 

今日も誘引作業しています。

暑くなりそうですね〜って言うかもう暑い。

ぶどうの葉っぱも新緑から色が濃くなってきました。

濃緑とも言うのでしょうか?

 

32286678_1784082931674292_8488095853645398016_n

 

 

 

 

 

 

 

今日も誘引作業。

韮崎は雨が降ったり止んだりしています。

午後からは雨の予報。

ぶどうづくりをしていて面白いなと思うのが、ぶどうの蔓(巻きひげ)って人間で言うと手みたいな感じですが、目があるわけでもないのに自分自身にはあまり巻き付かず、ぶどう棚や他の枝を見つけてきれいに強く巻き付いて自身を固定します。

もしかしたら目みたいなものがあるのかもね。