山梨県韮崎市 フォレストサイド 横森ぶどう園 ぶどう 宅配 巨峰 ピオーネ

20110630161402.jpg20110630161512.jpg今日もピオーネの摘粒作業

天気は晴れです。午後はすごい豪雨のところもあったみたいですが韮崎は雨も降りませんでした

ピオーネの摘粒作業も全体の3分の2が終了して、残りあともう少し

早く仕上げてジベレリン処理をしないと

ピオーネの隣にあるピッテロビアンコも大きくなってきました

ピッテロビアンコはこれまで栽培したことがないので、すべてが初めての体験

師匠から房づくりを教えてもらって作業したけど、すごいボリュームの房になった

ピッテロビアンコの果粒は細長く女性の指先みたいな形、別名でレディーフィンガー(淑女の指)とも呼ばれているそうです

これから摘粒するんだけど見るからに大変そう

でも出来上がりが楽しみなのでがんばる

猛暑日

2011/06/29

20110629151420.jpg今日もピオーネの摘粒作業

天気は晴れです

今日は日本中で山梨が一番暑かったらしい

勝沼で38.5度、韮崎の自園で測ったら38度

マジ暑すぎ

暑すぎてコンビニにガリガリ君を買いに行ったら売り切れ

そりゃ、この暑さじゃ、みんなガリガリ君食べたくなるよね

写真はぶどう園の棚上です

枝も葉も元気に伸びています

もう雲も夏色

そろそろ梅雨明けするかな?

20110627143740.jpg
藤稔の袋かけ動画です

ぶどうの房ひとつひとつを袋に入れていきます

作業時間は1房だいたい10秒くらいでしょうか



20110619075751.jpg
最近のジベレリン処理は便利な道具があります

「らくらくカップ2 」によるジベレリン処理動画です

腰につけたタンクにジベレリン液を入れ、ポンプによって押し出されたジベレリン液がカップ上部からシャワー状に出てジベレリン処理を行います

従来のカップにジベレリン液を入れて処理する方法より倍以上の省力化、時間短縮が計れます

自園では、デラウエアの1回目のジベレリン処理時のみ従来のカップを使いますが、後は「らくらくカップ2 」を使います

ジベレリン液がこぼれず、カップも大きいので本当にらくらくです



20110627092805.jpg20110627151213.jpg今日はピオーネの摘粒と藤稔のジベレリン処理作業

天気は雨のち曇りのち晴れです

朝から藤稔のジベレリン処理を予定していたけど、微妙な雨

取り急ぎ、午前中はピオーネの摘粒作業をして、午後から藤稔のジベレリン処理開始

まず見直し摘粒をして、ジベレリン処理、そして袋かけと、流れ作業をしました

これで藤稔はとりあえず一安心

7月1日くらいにピオーネの2回目のジベレリン処理を予定しているので、それまでに摘粒作業を終わらせよう

20110626161312.jpg今日もピオーネの摘粒作業

天気は晴れです

毎日ぶどう園で作業してると日付は分かるけど、曜日の感覚がまったく無くなってくる

あと時間が過ぎるのがめちゃくちゃ早い

サラリーマンしてた時は日付も曜日もわかっていたのにね

農業は日曜日、祝祭日だから休み。とか関係ないからね

最近はテレビもニュースくらいしか見ないので、ドラマとかの話にまったく付いていけない

いいんだか悪いんだか

20110625101945.jpg20110625102431.jpg20110625190525.jpg藤稔の摘粒作業が終わりピオーネの摘粒作業開始

天気は晴れのち曇り時々雨です。今日も暑い

左の写真がピオーネの摘粒前で右が摘粒後です

ピオーネも軸長を7cm〜7.5cmに切り詰めて、内向きの果粒や小さい果粒を取り除き、ピオーネの場合は30粒を目安に摘粒していきます

右の写真は、まだ35粒くらいあるので、あと5粒くらい取り除きますが、現時点では取り除かず2回目のジベレリン処理後にもう一度見直して既定の粒数と重さ(500g〜550g)に近づけていきます

1房あたりの摘粒時間は大体3分くらい

ピオーネの2回目のジベレリン処理も近づいてきているので、急いで作業しないと間に合わないぞ〜



今回も同じ樹をほぼ同じアングルで撮影しました。
新梢を誘引した後、房づくりをして次は摘粒作業です。
前回の動画と比べてぶどうの房が大きくなっているのが分かると思います。
是非見比べてみてください。

20110623100446.jpg20110623153156.jpg今日は藤稔の摘粒作業

天気は曇りのち雨のち晴れのち雨です

雨の中、カッパを着て作業してると急に雨が止んで青空になって、青空なのに雨が降ってきてと、今日はへんな天気

子供のころ青空で雨が降ってくると、キツネの嫁入りだ〜!とかよく言ってたなぁ

ところでどんな意味なんだろう

午後は気温も上がりめちゃめちゃ蒸し暑い

お茶の時間にコンビニに駆け込んでガリガリ君買ってきた

やっぱ夏はガリガリ君

男は黙ってガリガリ君

藤稔摘粒作業

2011/06/22

20110622102029.jpg20110622151838.jpg20110622175932.jpg20110622180332.jpg今日はゴルビー、藤稔の摘粒作業

天気は晴れです。久しぶりの青空!

午後は摘房、摘粒の講習会に出て、猫のタマをちょっとナデナデして、また藤稔の摘粒作業

1回目のジベレリン処理が終わった後から摘粒作業が始まります

左下の写真が藤稔の摘粒前で右下が摘粒後です

まず軸長を7cm〜7.5cmに切り詰めて、内向きの果粒や小さい果粒を取り除き、藤稔の場合は28粒を目安に摘粒していきます

右下の写真は、かなりスカスカな感じがしますが、まだ35粒くらいありますので、これでも多いくらいです

2回目のジベレリン処理後、仕上げの摘粒をします

まだまだ先は長いけど、がんばる