藤稔摘粒作業

20110622102029.jpg20110622151838.jpg20110622175932.jpg20110622180332.jpg今日はゴルビー、藤稔の摘粒作業

天気は晴れです。久しぶりの青空!

午後は摘房、摘粒の講習会に出て、猫のタマをちょっとナデナデして、また藤稔の摘粒作業

1回目のジベレリン処理が終わった後から摘粒作業が始まります

左下の写真が藤稔の摘粒前で右下が摘粒後です

まず軸長を7cm〜7.5cmに切り詰めて、内向きの果粒や小さい果粒を取り除き、藤稔の場合は28粒を目安に摘粒していきます

右下の写真は、かなりスカスカな感じがしますが、まだ35粒くらいありますので、これでも多いくらいです

2回目のジベレリン処理後、仕上げの摘粒をします

まだまだ先は長いけど、がんばる

2 Replies to “藤稔摘粒作業”

  1. こないだタマのメールもらったのに返事してなかった!!すいません。

    タマかわいいなぁ。やっぱりじゃがいもと似てるなぁ。
    じゃがいもは最近、外に遊びに行ってなかなか帰ってきません。
    前ほど甘えん坊じゃなくなって、お母さんはちょっぴり寂しいです。

    1. さとみちゃんおつかれ〜。
      じゃがいも外に行ってるんだ。大丈夫?
      タマは半分野良ネコなのでほとんど外です。
      遊んでいても、ほとんど鳴かないですね。
      じゃがいも親離れなのかな?

yokomori にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です